雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

小学一年生 2019年10月号《特別付録》ドラえもん アンキパンメーカー【購入開封レビュー】

ドラえもん アンキパンメーカーはどんな付録?

パンにドラえもんの顔やメッセージをおせるスタンプ!
カタカナ50音+数字+ドラえもんスタンプのセットです。
オリジナルのアンキパンをつくって文字に親しみましょう。

『小学一年生』より

・遊び方


この他にも、小学校6年間ずっと使える!学習漢字1026の本もついてきます。2020年度新学習指導要領にも完全対応です。

原産国は?素材は?

<製造国> MADE IN CHINA

<素材表記> 台座・文字パーツ/PS

サイズはどれくらい?

台座・・・交通系ICカードと同じくらいの長さ

文字パーツ・・・1円玉に収まるサイズ感

付録を使ってみた感想は?

食パンを準備してさっそくアンキパン作りを始めましょう!
本当は表紙になるような山型パンが良かったのですが、近所のパン屋では入手できなかったため、ここではコンビニで調達した6枚切りの食パンを使用します。

まずはドラえもん型からチャレンジ。
ドラえもん側をパンに乗せて〜・・・

ぎゅーーーーーーーーっ!

くっきりしたドラえもんができました。

何度か試した結果、くっきり模様をつけるためにはパンに型がやや食い込むくらいの強さで押すのがベストでした。下の写真のように、パンの裏面にもうっすら型の跡が着く程度の押し具合でちょうど良かったです。

続きまして、文字パーツのほうを試してみましょう。文字パーツはプラモデルのパーツを外すときと同じような感覚で、パーツを回転させると簡単に取ることができました。

ドラえもんの反対側を使い、好きな文字を好きなレイアウトではめていきます。注意点としては、50音と数字が各1文字ずつしかない点。私も「フロクライフ」と「0830」を入れようとしたら「フ」と「0」が2個必要だったことが判明。後から追加で押すことにしました。

こちらもパンに食い込み気味の力でぎゅーーーーーーっと押します。

「フ」と「0」は、パーツ単体で。こちらもぎゅーーーーっとしっかり力を加えることを忘れずに・・・

完成!
パーツ単体で押しても十分くっきり押せたので、台座なしで自分で自由に文字を配置してスタンプして楽しむこともできそうです。

200度のオーブンで10分ほど焼いたのがこちら。焼き色がつくことで、ドラえもんや文字がよりくっきりしました。

そういえば、全然暗記と関係ない内容にしてしまった・・・
次回は暗記したい内容で作ってみたいと思います。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

誰でも一度は「本当にあったら良いのに!」と思うであろう、ドラえもんのひみつ道具。それを疑似体験できる付録なんて、大人でもグッときちゃいます。あくまで「ごっこ」なので、ドラえもんの世界のようなアンキパンの効果は期待できないと思うけど、意外にプラシーボ効果で本当に覚えられちゃったりして・・・?なんて、食べた後も盛り上がりそう。作るのも、作った後も楽しめる付録だと思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

小学一年生 2019年10月号

発売日:2019年8月30日(金)
価格:980円
小学館