雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

BE-PAL(ビーパル)2019年10月号《特別付録》OPINEL(オピネル)×BE-PAL バンブーカッティングボード【購入開封レビュー】

バンブーカッティングボードはどんな付録?

素材には、抗菌作用があるとされる竹の集成材を用いました。オピネルロゴが輝くオモテ面にはディンプル(凹み)加工が施してあり、料理とともにカップやミニスキレットをのせてプレートに。

BE-PALより

ウラ面はフラットなので、まな板としてご使用いただけます。

BE-PALより

原産国は?素材は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA
<素材表記> 竹集成材(植物油コーティング)

サイズはどれくらい?

B5サイズのファイルとほぼ同じサイズでした。

<実測サイズ>
タテ 16cm ヨコ 25cm(最大)17cm(最短)  厚さ0.8cm

付録を使ってみた感想は?

表面の手触りはツルリとしてひっかかることなく綺麗な仕上がり。バンブーカッティングボードということで、竹の節目もわかります。イラストやロゴは刻印されていました。

香りは木のような香りはあるのですが、ちょっと酸っぱいような匂いもしました。

カッティングボード側面は綺麗なカーブで、トゲは出ていません。ヨコ方向はツルツルとしていますが、タテ方向は少しザラッとした手触りです。

裏面はフラットで、ツルツルとした手触り。まな板として十分使用できます。

直径10cmの梨を置いてみました。思ったよりもカッティングボードが小さく見えます。家庭用には、果物やパン、お菓子などの切り分けがよさそうです。

水洗いしたあと、キッチンペーパーで拭いてまな板置きに立てかけていたら、約15分ですっかり乾いていました。乾きが早いのは嬉しいです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

表面はおしゃれなプレート、裏面はまな板としても使えるカッティングボードは、使い方次第で、おうちでもアウトドアでも楽しめるので「あり!」。

早速、おやつとコーヒーをカッティングボードに乗せて、お腹をすかせた娘に渡したら「おしゃれーー」と喜んでました!我が家、2枚ぐらい欲しいなー・・と思っています。

購入した付録つき雑誌/ムック

BE-PAL 2019年10月号

発売日:2019年9月9日(月)
小学館