雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【発売前レビュー】MonoMax(モノマックス)2019年12月号増刊《特別付録》SHIPS(シップス)長財布・カードケース・キーリング3点セット

2019年11月9日(土)発売のMonoMax(モノマックス)2019年12月号増刊の付録のみを、出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。
※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。

セブンイレブン&セブンネットショッピング限定販売です。

SHIPS(シップス)長財布・カードケース・キーリング3点セットはどんな付録?

特別付録は
SHIPS[シップス]の
長財布・カードケース・キーリングの3点セット!

FASHION BOX | 宝島社(ブックマークしたときのタイトル・長すぎる場合は適宜カット)より

付録の使い方で特筆があれば説明+画像追加

引用&参照ルールは上記と同じです。

画像:付録の使い方がわかる本誌内ページ、付録パッケージ 0~1枚

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

すべて折りたたんだ状態のサイズ感は、長財布がA5横向き、カードケースがB7縦向き、キーリングが単3電池を横向きに置いた幅とほぼ同じ大きさです。

<長財布>

奥の札入れ部分はお札が10枚入りました。ファスナー手前部分にもスペースがあり、こちらも10枚収納できます。

カードポケットは4つ、1ポケットに2枚入れられます。

小銭入れは硬貨50枚を入れても余裕がある大きさでした。

 

カードケース>

一番大きいポケットは、IC系・免許証の厚みがあるカードが最大22枚収納することができました。

その手前のポケットは最大6枚、ロゴ入り側は最大8枚のカードを収納できます。

<キーリング>

キーリングは車のスマートキー(HONDA車)は収納できず・・。持ち手も普通サイズの家の鍵は1本収納することができました。

自転車の鍵などの小さいサイズならば2つ取り付けられます。

<実測サイズ>

長財布(折りたたんだ状態)・・・縦 10cm×横 20cm

長財布(広げた状態)・・・縦 21cm×横 20cm

カードケース(折りたたんだ状態)・・・縦 8cm×横 10.5cm

カードケース(広げた状態)・・・縦 15.5cm×横 10.5cm

キーリング(折りたたんだ状態)・・・縦 8.5cm×横 4.5cm

キーリング(広げた状態)・・・縦 8.5cm×横 12cm

付録の原産国は?

<製造国> MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

表地はサラリとした手触りのフラットな合皮生地です。厚紙のような硬さのある芯材が挟まれており、ぐにゃりとしなります。思い切って折り曲げてみたところ、少し曲がった形が残るものの、じんわりと元に戻りました。

小銭入れ、カードポケットの内布は不織布やフェルトのような、光沢があってなめらかな感触がある生地でした。

<カードケース・キーリング>

表地はもっちりとした弾力性がある合皮生地で、触り心地はしっとり。

内布はフェルト生地で柔らかく、なめらかな手触りです。

キーリングも、表地・内布ともにカードケースと同じ生地でした。

付録の品質はどう?

<長財布>

表地、カードポケット周辺などのミシン目は2.5mmと細かめ、一番間隔が長い目も3mmでまっすぐ一定に縫われています。ランドカーブも歪み無し。

内側は一部分のミシン糸が重なって太くなってしまっている箇所がありました。生地が白でミシン糸が黒のため、少し目立ちます。

折りたたむとフタ側の生地がズレたように少し飛び出すような形になりました。

<カードケース>

表地のミシン目は2mmで細かく、一定に裁縫されていました。

フタ裏はミシン目が少し斜めになっているのと、縫いツレて生地に歪みがありました。

サイドのマチ部分は両側ともキレイに縫われており、不良はありませんでした。

<キーリング>

全体の裁縫は糸の飛び出しもなく、ズレや縫いツレによるシワもなくとてもキレイです。

スナップボタン凹側の生地は縫い合わせではなく、接着。少し強い力でめくってみると少し剥がれてしまい、内側のボタン部分が見えてしまいました。

付録を使ってみた感想は?

<長財布>

カードポケットや小銭入れ部分の生地が薄めで柔らかいので、取り出すのがとてもスムーズ。特にカードポケットは手前にガバッと開くことができて、最大枚数の2枚を入れた状態でも取り出しやすかったです。

お札入れも背景生地が白でお札の種類も見分けやすく、出し入れも問題なし。

小銭入れは50枚入れてみましたが、少し膨らみがあるのは感じるものの、折りたたんでもスマートさをキープしていました。ファスナーも高速20回の開閉にも引っかかることなく動いてくれました。

長財布本体の厚みは単3電池ほどで、カードや小銭を多く収納しても大きな膨らみを感じることはありませんでした。

バッグの隙間、小さめのボディバッグにも幅が合えばすっきり入れられる薄さです。

<カードケース>

手持ちのカードは全て入れることができたので、収納力がバツグンのカードケースだと感じました。

最大枚数を入れてもマチが歪んで飛び出ることもなく、形が崩れることもありません。

スナップボタンは、はまりこむ感覚はしっかりあるものの、軽い力でも開けることができたので少し甘く感じました。

<キーリング>

取り付ける金具部分は硬すぎることもなくスムーズに着脱できました。

家の鍵なら2本はいけそうな余裕があるのですが、リングの重なりが2本はキレイに収まらず・・・。1本が無難ですね。子どもの自転車の鍵や小さい鍵は何個かつけられそうです。

キーリング自体がかなりコンパクトなので、単体でバッグなどに入れとくのは落としたりしても気づかない&探しにくそうで少し不安に感じました。

こちらのスナップボタンもはまりこんだ感じも甘く、軽い力で開いてしまいました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

長財布は男性にも女性にも使いやすくて、お尻のポケットやコンパクトなバッグにもサッと収納できる薄さなのがGOOD。そして容量も大きく、使い心地も良いので文句なしです。

カードケースも大容量で、大量のカード持ちさんでも納得できるのではないでしょうか。

少し残念だったのがキーリングで、せめてスマートキーが収納できれば・・・。しかしメーカーによっては収納できるかもしれないので要確認ですね!

見た目は3アイテムともシンプルで、チープさも感じないオシャレなデザインです。ブランドロゴは型押しで主張は控えめですが、そこもシンプルで良いと感じました。

レビューした付録つき雑誌/ムック

MonoMax 2019年12月号増刊

発売日:2019年11月9日(土)
宝島社

セブンイレブン&セブンネットショッピング限定販売!

▼通常版のMonoMax 2019年12月号付録レビューはこちら♪

【発売前レビュー】MonoMax(モノマックス)2019年12月号《特別付録》SHIPS(シップス)コイン仕切り財布