雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

LAND BY MILKBOY BACKPACK BOOK(ランドバイミルクボーイ バックパックブック)【購入開封レビュー】

LAND BY MILKBOY BACKPACK BOOKはどんな付録?

ストリートで大人気のメンズブランド、
ミルクボーイからバックパックが登場。
LAND BY MILKBOYのキャラクターである
クマの立体的なワッペンがクールでキュート。

LAND BY MILKBOY BACKPACK BOOK│宝島チャンネルより

特製バックパック

SIZE(約):H44×W26×D12

LAND BY MILKBOY BACKPACK BOOK│宝島チャンネルより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

2Lペットボトルが3本立てて入り、高さはまだまだ余裕あり。

B4サイズが縦にぴったりと入りました!

外側のポケットはB6サイズが横に収まり、
1Lペットボトルと500mLペットボトルを寝かせて
重ねていれることができました。
ファスナーも閉まりました♪

両サイドポケットは500mLペットボトルが約2/3ほど収納。

A6サイズが縦も横もすっぽり隠れました!

<実測サイズ>

<バッグ本体>縦 45cm×横 28.5cm×マチ13cm

<外側ポケット>縦(深さ)17cm×横 27cm×マチ 5.5cm

<サイドポケット>縦(深さ)17cm×横 12cm

<リュックベルト>調節可能 最短43cm 最長82cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル裏PVC貼り、ポリエステル、合金、POM、PP

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

バッグ全体はザラザラとした手触りでゴワゴワ感のある硬さ。目地は細かいです。
「LAND」のロゴはプリントで、ツルツルしています。

ファスナー上部にぐるっとリフレクター素材が縫いつけてあります。
この部分の手触りはサラサラとツルツルが混ざったような
独特の感触です。カラーはスモーキーなグレー。

トレードマークのランドベアーちゃんはモコモコ素材のワッペン仕様。
立体的で、手触りはキッチンマットみたいな厚手で丈夫な仕上がり。

内側はPVC加工されたポリエステルで独特な匂いがあります。
ツルツルで厚みがありました。

付録の品質はどう?

ファスナー付近や裏側パイピングなどのミシン目は
3mm幅でキレイに直線に縫われており、既製品と遜色ない裁縫。
リフレクター部分のミシン目は一定ではありますが、糸の毛羽立ちあり。

ワッペンの裏側はPVC加工生地にドーンと存在しています。

付録を使ってみた感想は?

2Lペットボトル3本を入れて背負うと
ベルト部分は下に引っ張られる感が強く、少し不安に。

リュックベルトは硬めの素材なのでザラリとした感触が。
ベルトの幅は4.5cmあるので安定感はあり。
ベルトの長さ調節も背負った状態で簡単にできました!
だからといって勝手に長くのびたりなどはしませんでした。

ファスナー自体はするするなめらかなのですが
気になったのがリフレクター部分が屋根のように
ファスナーを覆うんですよね。
そのせいで、引っかかったり、開け閉めがしにくい。

外側ポケットも同様、フタみたいになっているので
こちらはファスナー開閉のしにくさに加え、物の出し入れもしにくかったです。

サイドポケットは両側にあるんですけど、存在感が薄い。
500mLペットボトルが入りますがギュウギュウな感じなので
ボトル系よりはスマホや定期などの薄いものしか入れられないかも。

バッグ本体に水を垂らしたら、意外にも染み込みはなく
水滴としてしっかり残っていました!
拭き取ったあともジメジメした濡れた様子もなく、手触りサラサラ。

この付録、アリ?ナシ?

うーん・・・

シンプルな黒×白のデザインとキュートなクマワッペンは
個人的にストライクなんですが、使い勝手の良さを考えると
リフレクターはいらなかったかな・・(笑)
でも反射材なんで、子どもに持たせるにはいいかも!

バッグ全体のサイズ感、外側ポケットの大きさは◎!
そこまで重いものを入れなければ色んなシーンで使えますね!

お値段はムック本ではそこそこな価格なので
ワッペン裏とかもう少しチープ感を失くしてほしかったかな?

でも「LAND BY MILKBOY」で同じようなバックパックを
買おうと思ったら4倍ぐらいのお値段がするので
このお値段でランドベアーちゃんを背負えるならお得かも!

購入した付録つき雑誌/ムック

発売日:2019年6月22日
価格:2894円
宝島社