雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】 MonoMax(モノマックス)2020年3月号増刊《セブンイレブン・セブンネット限定付録》アーバンリサーチコイン仕切り財布

最速レビュー!出版社さまのご厚意で MonoMax(モノマックス)2020年3月号増刊の付録「アーバンリサーチコイン仕切り財布」の見本品をいただきましたので、いちはやくご紹介します。

見本品となりますので、実際に販売される付録とは異なる部分がある可能性があります。予めご了承くださいませ。

MonoMax(モノマックス)2020年3月号増刊はセブンネット・セブンイレブン限定発売です!

※付録違いの通常版付録「アーバンリサーチお金が貯まる整理ケース」についてはこちらの記事をご参照ください。

アーバンリサーチコイン仕切り財布はどんな付録?

仕切りに硬貨を入れて収納できる財布。MonoMax2019年12月号のSHIPS(シップス)コイン仕切り財布によく似ています。

仕切りは収納場所が決まっており、他の硬貨を入れようとしても入らなかったり、落ちたりしてしまいます。

なお、1円玉や5円玉はコイン仕切りに収納するところがありませんが、小銭入れもあるのでそちらにしまうことも可能。

MonoMaster(モノマスター)3月号増刊 セブンネット&セブンイレブン限定発売

発売日:2020年02月07日
出版社:宝島社
価格:税込1,200円

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

財布はポケットティッシュより一回りほど大きいサイズ。手持ちのスーツポケット、デニムポケットなどに収納できました。

 

【コイン仕切り】

コイン仕切りには下記の手持ちの硬貨がそれぞれ入りました。※追記

・10円玉・・・10枚(最大)
・50円玉・・・7枚
・100円玉・・・9枚(最大)
・500円玉・・・7枚(最大)

 

 

【カードポケット×3】

それぞれ2枚ずつ入りますが、2枚ずつ入れてしまうと財布のボタンが閉めにくくなってしまいます。

1枚ずつに減らすと多少もたつきますが、なんとかボタンが閉まりました。

【お札入れ】

1,000円札を10枚入れてもまだ余裕がありました。

【小銭入れ】

手持ちの硬貨が25枚入りました。25枚でボタンを閉めるのはギリギリです。

付録素材を見た、触れた感じは?

財布表面はシボの入ったレザー調の合皮素材。ふっくらとした厚みがあり、なかなか高級感があります。

財布内側は目が細かく、しっとりとした同じ合皮素材です。

コイン収納仕切りは、触れるとかなり硬く、折り曲げられないほどしっかりとしたつくり。おそらく鉄製だと思われます。

付録の品質はどう?

縫い目は約3mm~5mmで、既製品よりはやや粗めの縫製。

二重縫いされていてる箇所があったり、小銭入れの蓋部分がななめに取り付けられていたりと気になる点はあり、既製品レベルではありませんでした。

付録の財布と考えれば、充分なレベルです。

付録を使ってみた感想は?

感想まとめ

・コイン仕切りは斬新だけど使いにくい
・小銭入れが使いにくい
・生地が厚くぱっと見は付録以上に見える高級感あり

仕切りがある財布は今回初めて使いましたが、硬貨を仕切りにはめていくの作業が楽しくてちょっと興奮してしまいました。仕切りを少し上に向けてカチっとはめるとするーと入っていくのが面白い。

仕切りはすごく固いので安定感があります。

下に向けても、思いっきり何回もふりまわしても、仕切りにはめた硬貨が落ちてしまうことはありませんでした。

硬貨を仕切りに入れるのは割とスムーズなのですが、取り出すときは少しだけ力を入れないと取り出せません。

まだ仕切り使い方に慣れていないこともありますが、レジでは時間がかかってしまいもたついてしまいそうです。

 

小銭入れは、横マチが狭いので大きく開きません。下の方に入っている小銭が上から見えないので結構使いにくい……。

量も入らないので小銭たっぷりになったときどうしよう……どこに入れようという不安も感じました。

小銭入れのボタンは程よい固さでしっかり留まります。

ふっくらとして厚みがある財布は家族からも好評で付録だとわかるとビックリしていました。

アーバンリサーチのロゴも印刷ではなく掘られたデザインなのでぱっと見た感じだとお高い財布に見えます。

個人的にはダークブラウン×水色の爽やかな色の組み合わせは男女問わず使えて素敵だと思いました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

わたしはレジでもたつくと焦ってしまう&カードを沢山持ちあるきたいタイプなのでカードが入らず、小銭の出し入れに時間がかかるこちらの財布は実用性という点では個人的に「うーん……」といった感じです。

しかし、硬貨を並べて収納できるという点が面白く、生地も厚く素材も良いので総合的には「あり!」

「その財布なに?」とちょっとした会話のネタにもなりそうなのも良いと思います。

2019年12月号のモノマックス同タイプの財布よりも仕切りに収納できる硬貨の数が増えており、改良されているのも◎

前回買い逃してしまったので、今回また付録になって嬉しいです。

紹介した付録つき雑誌/ムック

MonoMaster(モノマスター)3月号増刊 セブンイレブン&セブンネット限定発売

セブンネット販売ページはこちら

発売日:2020年02月07日
出版社:宝島社
価格:税込1,200円